100均のメッシュパネルで『ごちゃつくシンク下』を整理整頓して炊事効率UP!

シンク下って、排水溝ホースがあるので上手く整理整頓ができませんよね。

私は使い勝手が悪いと思いつつも長年、鍋やフライパンを適当に重ね収納していました。

しかし、先日とうとう・・・



こんなんになりました~!

DSCN6771.JPG


作り方は簡単。100均ダイソーで購入した小ぶりのメッシュパネル5枚を、これまた100均の結束バンドで接続しただけ。

これだけで、手持ちの鍋の高さにピッタリ合う棚が出来ちゃいました。


この棚の小さな工夫としては・・・左の上に無駄なスペースがありまして、ここにも小棚を作りたかったのですが、あいにくこのサイズのメッシュパネルは売っていませんでした。考えた末・・・

丁度良いサイズの(100均の)プラスチックトレーの四隅にキリで穴を開け、同じように結束バンドで取り付けました。

DSCN6783.JPG


ステンレス製のメッシュパネル&半透明プラスチックトレーで構成されているので、全体的にスッキリとした印象の棚になり大満足!


そして、この棚が出来たおかげで炊事の時のストレスと時間のロスが激減しました。

特に、棚の一番上に使用頻度の高いボウルやザルを収納できたこと。←腰を屈めずに取り出せる!


やっぱり空間の有効利用&整理整頓って大事だな~と日々実感しています。


ちなみに~、700円という安上がりで出来たこちらの棚。
シンク下の扉を撤去した我が家だからなせる技なのかもしれません。
なんと!キッチン台の扉を断捨離してしまいました~

DSCN6785.JPG

見よ!このギリギリ感。(笑)もしも扉があったら到底設置できなかったです(汗)


ちなみに~
この棚は強度はそれなりにありますが・・・ガッツリと重たい鍋を乗せたい&扉の中にキッチリ収めないといけないのであれば市販品のほうがいいのかもしれません。


記事一覧

ブログ村に戻る

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ