料理に砂糖を使わなくなって2ヶ月。念願の甘酢あんは・・・

こんにちは。

料理に砂糖を使うことをやめてみてから2ヶ月が経ちました。

私の場合は何事も完璧に始めず、ゆる~くそろ~りと入っていくタイプなので

今は在庫のあったみりんも使用していますし
麺つゆ、ケチャップ、ソース、コチュジャン、オイスターソース等の砂糖がたっぷり含まれている調味料も使っています。

なので結果、料理には砂糖単体はなくても全然大丈夫ですね~

2ヶ月前に砂糖を棚の奥にしまって以来、一度も出していません。

が・・・

時々、甘酢あん的なものが食べたくなります。ただ甘酢あんは棚の奥にしまった砂糖無くしては作れないと思い込んでいて、その欲を何度かやり過ごしてきました。

しか~し!先日、みりんで作る甘酢あんのレシピを発見。
本みりん150ml・酢大4・醤油大3 水溶き片栗粉(片栗粉大1+水大2)←これの半量で作りました。

みりんで甘酢あん

ちゃんと美味しい甘酢あんでした♪

料理にちょこちょこ甘みを加えなくなった今となっては、砂糖で作るものよりも甘さがさっぱりとしていてこれの方が好きでした。

この他に、みりんを料理に使った記憶は~、みりん+しょうゆで焼肉のたれ、みりんと+麺つゆで照り焼き・・・

と、2ヶ月間でみりんを使ったのは3回だけ。
他の砂糖が入っている調味料に関してもたぶん、それぞれ1回使ったか使わなかったか程度です。※麺つゆ除く

私はいったい毎日どんな料理をしているのかー(汗)味付けはほぼ、塩、醤油。。。

いずれは、料理にみりんを使うのもやめたいと思っていましたが、こんな風にたま~に少量使うみりんくらいは全然良いんじゃないか!?と思い直している今日この頃です。年末のすき焼きもあることですし。。。

そんなこんなで、
同じ砂糖(糖質)をとるなら潔く(!?)スイーツから!と、料理からの砂糖の摂取量を少しでも控えたいと思って始めた砂糖の断捨離でしたが、同時に料理に『THE・砂糖』が入っていなくても、ちゃんと美味しいと思える味覚も取り戻し中~

【関連記事】
『料理に砂糖を使う』をやめてみることにしました。~その経緯と対策~

料理に砂糖を使う日本人、使わないフランス人。


記事一覧

ブログ村に戻る

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ