『よく噛むこと』は健康にも美容にもこんなに大事!経験者は語る。


こんにちは。

『卑弥呼の歯がいーぜ!』←これ、よく噛むことで得られる効果の標語なのだそうです。

ひ・肥満防止(食べ過ぎを抑える)
み・味覚の発達(食べ物の形や固さを感じる)
こ・言葉の発達(口周りの筋肉が鍛えられる)
の・脳の発達(脳への血流量が増える)
は・歯の病気予防(多量の唾液が細菌を洗い流す)
が・ガンの予防(唾液が食品の発がん性を抑える)
い・胃腸快調(消化を助ける)
ぜ・全力投球(身体が健康になるため)

実は私、約半年前程に自堕落な生活を送っていた時期がありまして~(汗)
食べるものは、炭水化物中心+スナック菓子・カップラーメンなのどのジャンクフード+甘いお菓子
行動は、いつも『次は何食べよう~!』と食べ物のことばかり考えていて動かない、すぐ疲れる、長時間昼寝。
で、気づけばあっという間に5~6㎏くらい太ってしまいました~
※今は食生活を改善し増量前の体重に戻っています。

で、その当時の不快な症状の一つに『なんだかよく噛みしめられない』という感覚がありました。
なので、あまり噛まなくてもいい食べ物ばかり食べるようになるという、負のスパイラル。

今思えば私はあの時、やや鬱状態で、糖尿病寸前で、歯周病気味だったのだと思われます。

そんな状態の中で私は『人ってこうして噛めなくなって、食事をしっかりと味わえなくなり、脳に快感が伝わらなくなって、だんだんとボケて老いていくのだな~』と思ったこと、記憶しています(汗)

よく噛む努力をしなかったから、そんな状態になったのか?それとも体がそんな状態だったからこそ、よく噛めなかったのか?鶏と卵のようにどちらが先だったかはわかりませんが。。。

よく噛んで(←ここ大事!)食事を美味しく味わえているうちは健康も美容も大丈夫だと。


君は今、よく噛めているのか!?

私はその確認&訓練も兼ねてコレ。

コープ あたりめ

市販品のものは塩が添加されているものが多いので、パルシステムで注文できるイカを干しただけの『あたりめ』は助かります。

噛むにはガムがいいと聞きますが、出来れば糖質は無駄に取りたくないし人工甘味料も嫌で却下。
色々調べた結果、私のような中年おばさんには糖質が少なくタンパク質豊富な『あたりめ』が最適でした。

現代人は昔の人に比べて噛む回数が6分の1なのだとか。私は平日は1日1食なのでさらに少ない。。。
小腹が空いた時の間食にはチーズ、ナッツの他に『あたりめ』食べます。


生協の宅配パルシステム


私はこれで、スーパーで塩っぱくない『あたりめ』を探す浪費とまりました。

記事一覧

ブログ村に戻る

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ